川根本町テレワークによる新しい働き方創出事業

やってみよう在宅ワーク 川根本町

お問い合わせ・申し込み

在宅ワークを始めるには?

在宅ワークをはじめる前に知っておきましょう。

在宅ワークのすすめ

在宅ワークは、パソコンやインターネットを使って、自宅で仕事をするのが基本的なワークスタイル。通勤や勤務時間に縛られず、自分のペースで働けるので、子育てをしながら働きたいママにおすすめです。

何が必要?

仕事のスペース

日常生活と区切りをつけるために
仕事専用のスペースを確保します。
キッチンの一角でもかまいません。

携帯電話

移動中にメールをチェックしたり、
出先で急ぎの連絡をしなければならない
場合などの必需品です。

パソコン&インターネット

データ入力やプログラミングなど、
在宅ワークの作業に不可欠。
その他、クライアントとのメールのやりとり、
見積書・請求書の作成、情報収集等にも必要です。

プリンタ・コピー・
FAX・スキャナ複合機

成果物をプリントして納品する場合、見積書・請求書の発行にも必須。資料のコピーにも使います。
FAXやスキャナも一体になった複合機が一台あれば便利。

名刺

自分の名まえや業務内容を
知ってもらうための小さな広告ツール。
電話番号、メールアドレスも忘れず記載。
「○○オフィス」などの屋号を入れたり、自分の売りをキャッチコピーにして入れてもいいでしょう。

スーツ

在宅ワーカーでもクライアントとの
打ち合わせなど外出の機会は少なく
ありません。
相手に信頼してもらえるよう、きちんとした勝負スーツを用意しておきましょう。

会社員とどう違うの?

在宅ワーカーは、企業に雇用されていないので、労働時間などはすべて自分で管理しなければなりません。
また、社会保険や厚生年金の対象にはならないので、 自分で国民健康保険や国民年金に加入します。
雇用保険の被保険者ではないので 失業しても失業手当はもらえません
収入は、給料ではなく成果物に対する「報酬」という形で支払われます。報酬による収入がある場合は、原則「確定申告」を行わなければなりません
住民税は、会社員のように給料から自動的に天引きされるのではなく、 自分で確定申告をして納税額を税務署に申告・納付します。

在宅ワークの心構え

  • 1.すべて自己責任 営業・契約・納品・集金まで、すべてが自己責任。労働時間も自分で決めて自分で管理しなければなりません。電話やメールの対応が悪かったり、締切を守らなかったり、仕事の質が低くて信頼を失ってもすべて自己責任です。また、さまざまなトラブルにも自分で対応しなければなりません。
  • 2.約束を守る 打ち合せの時間や、仕事の納期を守ることは社会人の基本。
    約束をしっかり守ることが、信頼につながり次の仕事の獲得につながります。
  • 3.始める前に自己分析 在宅ワークは、気軽に始められますが仕事ですから甘くはありません。
    自分はなぜそれをしたいのか、事前にしっかり自己分析をして、覚悟をもってスタートしましょう。
  • 4.家族の理解を得る 仕事を始める前に、夫や子どもなど同居の家族に、自分が何の仕事をするのか、働きたい理由、協力してもらいたいことなどをきちんと話し、理解を得ておきましょう。家族の理解なしには成功はありません。

(株)キャリアマム提供